認証店を探す

店舗検索結果一覧

満天茶屋

エリア
矢掛町
業種
喫茶店(店内調理を伴う)
電話番号
090-6414-2575
住所
小田郡矢掛町矢掛2575-6
当店は認証基準(必須項目)の審査に合格しています。
1来店者の感染症予防
2従業員の感染症予防
3施設・設備の衛生管理の徹底

認証の基準となる必須項目はこちら

当店は感染防止対策の努力項目にも取り組んでいます。

1 食事・店内利用

  • ②トイレの蓋を閉めて汚物を流すように表示する。
  • ③トイレの出入り口に手指消毒設備を設置する。
  • ⑤店内BGMの音量を低減させ、大声での会話を避けるように口頭または掲示で注意喚起を行う。
  • ⑥マスクを持っていない来店者に備えて、提供できるマスクを用意する。

2 従業員の感染症予防

  • ③従業員の着衣は当該日業務終了後等こまめに洗濯する。

3 施設・設備の衛生管理の徹底

  • ④接触感染、飛沫感染のリスクを低減するため、利用者の動線が重ならないための案内や自動扉、自動水栓を設置する等の工夫・整備を行う。

【具体的な取組の内容】
声掛けで対応している

5 感染者発生に備えた対処方針

  • ①感染リスクの早期把握のため、国が提供する濃厚接触通知アプリの利用をルール化ないし奨励する。

魚藤(ウオトウ)

エリア
矢掛町
業種
日本料理店
電話番号
086-682-0008
住所
小田郡矢掛町矢掛3085
当店は認証基準(必須項目)の審査に合格しています。
1来店者の感染症予防
2従業員の感染症予防
3施設・設備の衛生管理の徹底

認証の基準となる必須項目はこちら

当店は感染防止対策の努力項目にも取り組んでいます。

1 食事・店内利用

  • ①個室を使用する場合は、十分な換気(換気基準は「3.施設・設備の衛生管理の徹底」のとおり)を行う。
  • ③トイレの出入り口に手指消毒設備を設置する。
  • ⑤店内BGMの音量を低減させ、大声での会話を避けるように口頭または掲示で注意喚起を行う。
  • ⑥マスクを持っていない来店者に備えて、提供できるマスクを用意する。

2 従業員の感染症予防

  • ③従業員の着衣は当該日業務終了後等こまめに洗濯する。

5 感染者発生に備えた対処方針

  • ①感染リスクの早期把握のため、国が提供する濃厚接触通知アプリの利用をルール化ないし奨励する。
  • ②「もしサポ岡山」のQRコードの読み取りをお願いしている。(口頭またはポスターやメニューへ掲示する。)

おこのみやき大国屋

エリア
矢掛町
業種
お好み焼・焼きそば・たこ焼店(店内飲食あり)
電話番号
0866-82-0107
住所
小田郡矢掛町矢掛2579
URL
WEBサイト
当店は認証基準(必須項目)の審査に合格しています。
1来店者の感染症予防
2従業員の感染症予防
3施設・設備の衛生管理の徹底

認証の基準となる必須項目はこちら

当店は感染防止対策の努力項目にも取り組んでいます。

1 食事・店内利用

  • ①個室を使用する場合は、十分な換気(換気基準は「3.施設・設備の衛生管理の徹底」のとおり)を行う。
  • ③トイレの出入り口に手指消毒設備を設置する。
  • ④喫煙スペースがある場合は、一度に利用する人数を減らす、人と人との距離を保つ等により、3つの密を避けるようお願いする。 ※複数室ある場合、喫煙スペースごとに制限
  • ⑤店内BGMの音量を低減させ、大声での会話を避けるように口頭または掲示で注意喚起を行う。
  • ⑥マスクを持っていない来店者に備えて、提供できるマスクを用意する。

2 従業員の感染症予防

  • ③従業員の着衣は当該日業務終了後等こまめに洗濯する。

4 チェックリストの作成・公表

  • ①各施設・事業者は、施設内のリスク評価をしたうえで、具体的な方法や手順、清掃・消毒の頻度、人と人との間隔の空け方等を定めたチェックリストを作成するとともに、当該チェックリストによる毎日の確認について公表する。

5 感染者発生に備えた対処方針

  • ②「もしサポ岡山」のQRコードの読み取りをお願いしている。(口頭またはポスターやメニューへ掲示する。)

若屋うどん

エリア
矢掛町
業種
そば・うどん店
電話番号
0866-83-1510
住所
小田郡矢掛町矢掛3179-9
当店は認証基準(必須項目)の審査に合格しています。
1来店者の感染症予防
2従業員の感染症予防
3施設・設備の衛生管理の徹底

認証の基準となる必須項目はこちら

当店は感染防止対策の努力項目にも取り組んでいます。

1 食事・店内利用

  • ②トイレの蓋を閉めて汚物を流すように表示する。
  • ③トイレの出入り口に手指消毒設備を設置する。
  • ⑤店内BGMの音量を低減させ、大声での会話を避けるように口頭または掲示で注意喚起を行う。
  • ⑥マスクを持っていない来店者に備えて、提供できるマスクを用意する。

2 従業員の感染症予防

  • ③従業員の着衣は当該日業務終了後等こまめに洗濯する。

3 施設・設備の衛生管理の徹底

  • ③施設内の人が集まりやすい共用エリアについて、換気の詳細(換気回数や空気の流れ等 )をわかりやすく図示している。

5 感染者発生に備えた対処方針

  • ①感染リスクの早期把握のため、国が提供する濃厚接触通知アプリの利用をルール化ないし奨励する。
  • ②「もしサポ岡山」のQRコードの読み取りをお願いしている。(口頭またはポスターやメニューへ掲示する。)